2017/11/08 18:15

芳根京子、月9「海月姫」主演に暗雲?“能年の後釜はコケる”ジンクス

「なにもその役を受けなくても?」とドラマファンが心配するのが、女優の芳根京子。難病のギランバレー症候群を克服した根性娘で、若手の中でも「演技派」と評判の癒し系美人女優でもある。

「NHK朝の連ドラ『花子とアン』で脇役を好演するなど、徐々に知名度を上げていった彼女は昨年、同じく朝の連ドラ『べっぴんさん』で主演に抜擢されました。社会現象となった『あまちゃん』(13年)の能年玲奈(当時)と雰囲気が似ていることから、芳根も国民的ヒロインになるのではと期待されたのです。ところが思ったほど視聴率が伸びず、近年の連ドラでも失敗作の箱に入れられてしまった。第二の能年を目論んだ関係者も失望したはずですが、彼女自身に『もってない』イメージがついてしまった。まさか、それ以来となる主演が月9の『海月姫』とは、なんという皮肉」(エンタメ誌編集者)

「海月姫」は漫画家・東村アキコの人気コミックで、14年に実写映画化。その主演が能年玲奈(当時)で、しかも彼女の最後の主演作といういわくつきの作品なのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >

おすすめキャンペーン