2017/11/16 10:15

満島ひかり「監獄のお姫さま」のドSぶりは“地”だった!?

 宮藤官九郎脚本、小泉今日子主演のドラマ「監獄のお姫さま」(TBS系)に出演している女優・満島ひかりの演技、言動がいろんな意味で注目されている。

 ドラマは、罪を犯した5人の女たちと、1人の刑務官が、ある男に復讐を企てるというストーリー。満島が演じるのは、尊大なスパルタ刑務官。収監された小泉演じるカヨに対して「今日から69番がお前の名前」などの高圧的な態度やセリフが視聴者からウケているが、満島のドSぶりはドラマの世界だけではなかったようだ。

 発売中の「女性自身」で、満島の「お姫さまぶり」が報じられた。記事によると、問題となったのは10月25日から11月3日まで開催された「第30回東京国際映画祭」の特別企画でのこと。同企画は日本映画界を牽引する満島、宮崎あおい、蒼井優、安藤サクラという同学年の4人の女優の出演作を集めたものだ。そのポスターは当初、4人の女優が勢ぞろいして撮影する予定だったが、満島サイドが断ったため、個別の撮影となったという。さらに、個別撮影でも満島だけ納得がいかず、再度、撮影し直したとも。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >