2017/11/28 10:14

麒麟・田村「ホームレス印税」を使い果たしバイト生活も

 11月23日放送の「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)にお笑いコンビ・麒麟の田村裕が出演し、2007年に大ヒットした自伝「ホームレス中学生」の印税の使い道や現在の稼ぎをぶっちゃけた。

 かつて田村の家は借金を抱え、母親の死後、借金は膨らみ続け、中2の夏休みの前日、自宅が差し押さえられて、父親は「これからは各々頑張って生きてください。解散!」と言って消えてしまった。家を失った田村は公園で野宿をし、小銭を探して歩いたり、図書館で水を飲んだり、ダンボールを噛んで空腹を満たしたり……という極貧生活を送った。

 2007年、その経験を綴った「ホームレス中学生」が225万部という大ベストセラーに。印税は2億円にも達し、税金を差し引いた約9000万円で父親に家を買い与えたり、世話になった人に恩返しをしたら、アッという間に使い果たしてしまったという。調子に乗って、正月に大阪と東京の劇場にいたスタッフや芸人全員に1万円ずつ渡したこともあった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >