2017/12/03 10:15

関ジャニ∞錦戸亮がたどった「まさかの出世」ストーリー

 今や飛ぶ鳥を落とす勢いの関ジャニ∞。個性的なメンバーが揃うが、俳優としてのトップランナーといえば錦戸亮だろう。2018年は、念願のNHK大河ドラマ「西郷どん」に初出演。西郷家の三男・西郷従道(信吾)を演じる。さらに2月3日には主演映画「羊の木」が公開。ジャニーズ事務所の中でも演技力は折り紙つきだ。そんな錦戸の才能は、入所と同時に認められることになったという。

「ジャニーズタレントの中には、嵐の松本潤やV6の三宅健のように、スナップ写真1枚で合格してしまった特待生がいます。さらに、Sexy Zoneの佐藤勝利、V6の岡田准一、NEWSの手越祐也のように、入所からまもなく歌手デビューできるエースもいる。ですが錦戸の場合は、さらに特殊。中学校1年生のときに履歴書を送ると、電話がかかってきたのは1年後。オーディションと告げられた会場に行くと、V6のコンサートに出されて、『WAになっておどろう』の楽曲で坂本昌行と手を繋いだ。実はそれがオーディションで、彼は見事合格したんです。こんな例はめったにありません」(アイドル誌ライター)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >