2017/12/05 07:14

乙武洋匡氏の“自虐ツイッター”に「自業自得」と世間は冷ややか

 昨年の3月、衝撃の“五股不貞”が発覚した作家の乙武洋匡氏。これにより、同年9月14日に協議離婚することになり、希望していた政界進出の夢も断念。さらに昨年11月に出演した「ワイドナショー」(フジテレビ系)にVTR出演した際、その内容が、離婚する時に取り決めた守秘義務契約違反にあたるとして、元妻サイドから提訴されていたことも今年の8月に明らかになっている。こうした一連の騒動がきっかけで、乙武氏は今ではすっかりテレビから姿を消した。そんな彼が、11月25日に自身のTwitterを更新。なんとも切ない現状をつづっている。

 きっかけは、熊本市の緒方夕佳市議が生後7か月の長男を抱っこして本会議に出席しようとした騒動。映画監督の紀里谷和明氏がTwitterに「紀里谷と仕事をされる方はどなたでも子供連れてきてもらって結構です。打ち合わせ、インタビュー、撮影、全く気にしませんので、お気軽に」と投稿したことに乙武氏も共感。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >