2017/12/10 10:14

妻・畠田理恵が明かした羽生善治「永世7冠」の宇宙人素顔

 将棋の羽生善治棋聖が5日、渡辺明竜王を破り「永世竜王」の資格を獲得。これにより、永世称号制度のある7タイトル(竜王、名人、王位、王座、棋王、王将、棋聖)の全てを手にし、「永世7冠」を達成した。

 6日に放送された情報番組「Nスタ」(TBS系)では、永世7冠の快挙を伝えるとともに、妻だけが知る羽生善治の素顔に迫った。羽生棋士は1996年、アイドル歌手の畠田理恵さんと結婚。現在、長女と次女の4人家族だ。

 畠田さんは16年8月にツイッターアカウントを開設。ペットのウサギなどの話題のほか、時折、羽生棋士のことを綴っていることが番組で紹介された。

「自宅でも突然、超集中モードに変わる。御飯時でも、旅行でも。思考が宇宙にスイッチすると、棋譜呪文を呟いてて、それまでの会話は置き去り。『お父さん…宇宙行ってるね』子供は、あくまで父に優しい」(2016年8月31日)

「7冠を取れた年、婚約しててお部屋に遊びに行った時。突然、『ごめん、ちょっと待ってて』と隣室にこもり3時間パチパチ研究してたのを思い出しました。ちょっと…じゃ、ないよね?と、胸の内だけで関西ツッコミ入れてました」(2016年9月3日)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの考え方をハッキリ示そう。共鳴してくれる人が現れそう...もっと見る >