2017/12/19 10:15

2017年度「CM王」遠藤憲一はいまだ“お小遣い制”の恐妻家だった

 今月6日に発表されたニホンモニターによる「2017タレントCM起用社数ランキング」で、俳優の遠藤憲一が男性部門の栄えある第1位に輝き、驚きの声が上がっている。

「国民的アイドルである嵐のメンバーを抑えて12社のCMに出演。しかも2014年の松岡修造(当時47歳)をはるかに上回る56歳での1位は、最年長記録も大きく塗り替えました」(スポーツ紙記者)

 遠藤といえば、2009年に連続ドラマ「湯けむりスナイパー」(テレビ東京系)で初主演を果たすまでは、コワモテの風貌を活かして、映画・ドラマ・Vシネなどで悪役として活躍。広告業界とは無縁に見える遠藤が、なぜCMでブレイクすることができたのか。

「ここ数年、コワモテ役だけでなく、大ヒットドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)などで見せるコミカルな演技や、NHK朝ドラ『わろてんか』では不器用だけど愛情に溢れる父親役を演じ、芸域を広げてきました。また、バラエティ番組などで素顔が明らかになるにつれ親しみも湧き、気がつけば老若男女から愛される好感度の高いタレントになっていましたね」(エンタメ誌ライター)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

目的が同じ仲間を集めて、グループ活動を始めてみよう。趣味の...もっと見る >