2017/12/23 10:14

舞祭組・宮田俊哉の「深すぎるアニヲタぶり」にファンが悲鳴!

 12月13日にファーストアルバム「舞祭組の、わっ!」が発売され、すでに5万枚を超えてアルバムセールス1位になった舞祭組。

同グループは、Kis-My-Ft2の“後ろの4人”こと横尾渉、二階堂高嗣、千賀健永、宮田俊哉からなるユニットで、中居正広がプロデュースしたことでも有名。“後ろの4人”と呼ばれているものの、1人ずつウリはある。料理の横尾、ダンスの千賀、アクロバットの二階堂、そして宮田はアニメオタクで知られている。

 宮田のアニヲタぶりは普通の女子がドン引きするほどで、ジャニーズなのにここまで言っていいの?と心配になるほど。しかし最近はそれを逆手にとって「アメトーーク!」(テレビ朝日系)に出演。「プリズマ☆イリヤ」のイリヤスフィール・フォン・アインツベルンを「今の彼女です」紹介したり、初期のラブライバーであることを明かし、カーテンやフィギュアなどアニメグッズ満載の部屋も公開している。

 スタジオでは悲鳴もあがっていたが、意外にもアニメオタクの男子の間では「ここまでオープンにできるジャニーズっていなかったから好感が持てる」「かえってカッコイイ」「俺たちっぽくて嬉しい」と人気急上昇。他の番組では「ラブライブ!」のイベントでペンライトを買うために雪の中4時間並んだという話もしており、女子の宮田担も「グッズ並びのつらさを理解してくれてる」「へんな女と写真週刊誌に載るくらいなら、夢を持っていられるからヲタクでもいい」と高評価だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >