2018/01/01 18:15

嵐・大野智が「アイドル引退」を考えた理由

 昨年、俳優として大躍進を遂げた大野智。主演した「忍びの国」は2017年の映画収益ランキング・邦画部門で、ジャニーズタレント主演作のトップを記録した。興収はおよそ25.1億円。自身初の時代劇で、原作は大ヒット小説「のぼうの城」の和田竜氏。さらに、腕のある役者陣が脇を固めたことも、ひとり勝ちとなった理由だろう。芸能事情に詳しいフリージャーナリストはこう分析する。

「同作は、ジャニーズ主演作として史上初の応援上映(上映中に観客が声を出して観るスタイル)が催されたのも、他を引き離せた要因でしょう。元来、大野は嵐の中で一番人気といわれており、ソロで表紙を飾った雑誌は軒並み売り切れになったほど。芸術的センスに長けているのは有名で、デッサンや水墨画、絵画、彫刻や粘土模型、造型などの完全オリジナル作品を2008年に個展で展示すると、国内外から高い評価を得ました。CMに出演している縁から、JAL航空機の外装ボディのデザインを手掛けるなど、企業とのコラボも増えました」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >