2018/01/20 10:14

TOKIO松岡昌宏が「お姫様抱っこ」してメロメロにした意外な熟年女性

 1度でも一緒に飲むと、誰もがその男気に惚れるといわれているTOKIO・松岡昌宏。女と後輩に財布を開けさせないことは、もはや有名だ。その教えは京都の太秦で時代劇を撮影していた若手時代に、先輩の東山紀之から受け継いだ。ちなみに東山は、松方弘樹から教え込まれたそうだ。そんな松岡の男気にすっかりやられてしまった女性がいる。

「10年ほど前、ある飲み会に城島茂のお母さんが出席したそうです。そのとき、足が悪いため階段を上りづらそうにしていたお母さんを見て、松岡は『あっそうか。お母さん、足悪いよね』と言うや、サッとお姫様抱っこをしたそうです。そのままものすごい勢いで階段を駆け上がったとか。席について『はい、お母さん』と言われたときは、もうメロメロだったそうです」(アイドル誌取材記者)

 松岡にとって城島は「扶養家族みたいなもん」。城島がギャグですべっても、松岡がきっちりと拾い上げるのは、夫婦のような2人だからこそ成せる業だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >