2018/01/23 10:15

吉岡里帆の「デートなう。に使っていいよ」画像に批判が集まった理由

 初主演ドラマ「きみが心に棲みついた」(TBS系)での肌見せシーンが話題になっている吉岡里帆。大みそかには「第68回NHK紅白歌合戦」のゲスト審査員も務めるなど、女優として順調にステップをのぼっているところだ。その吉岡が公開した可愛らしさ満点の画像に対して、なぜか批判が集まっているという。

「吉岡は1月18日、ドラマの公式ツイッターにてサンドウィッチを相手に食べさせる画像をアップ。『彼女とデートなう。に使っていいよ』のコメントを添え、ファンから『可愛い!』『あーんしたい!』との大合唱が湧き起こりました。しかし女性を中心に『あざと過ぎる』との批判もあるほか、男性からも『グラドルを否定していたあなたが、いまさらアイドルの真似事ですか?』と痛烈な皮肉も飛んでいます」(芸能ライター)

 なぜそんな皮肉が寄せられてしまったのか。実はこの「彼女とデートなう。に使っていいよ」というセリフは、アイドルグループ「でんぱ組.inc」と「ベボガ!」を兼任する人気アイドルの鹿目凛が発明したフレーズなのである。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >