2018/01/31 10:15

波瑠、モデル時代は「話が合う人がいなかった」発言のマズい影響

 モデルとして異色の存在感なのはわかるが、この発言はまずいのでは?

 波瑠が1月26日に放送されたバラエティ番組「アナザースカイ」(日本テレビ系)に出演。女性ファッション雑誌「Seventeen」で専属モデルを務めていた当時のエピソードを振り返った。

 モデル時代は化粧も濃いめでロングヘアが特徴的な少しギャル要素も入った美人といった感じだった波瑠は、髪をショートヘアにバッサリカットしたことで次第に女優としてブレイク。現在の波瑠しか知らない人は、同誌の専属モデル時代の容姿に驚かされるに違いない。

 また波瑠といえば、自身も認めているように「何を考えているのか分からない」など、ミステリアスな印象を抱かれがち。そんな波瑠だけに番組では「私も(モデルを)やり始めて気付きました。なんかちょっと…話が合う人ほとんどいないな」と、同誌のモデル時代に感じていた本音を吐露。「ねえ、今日のまつげさぁ、もうちょっとこういう方が良くない?」とか「ここ前髪分かれすぎてると思わない?」などとモデル仲間から振られていた話題を具体的に紹介し、「隣にいる人の身にもなれって思いましたね」と、当時の日常会話にウンザリしていたことを明かしている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >