2018/02/02 07:15

フジ「海月姫」の爆死はヒロイン芳根京子ではなく制作陣の選択ミス!?

 月9ドラマがまたもや爆死だ。ドラマ「海月姫」(フジテレビ系)の第3話が1月29日に放送され、視聴率5.9%に撃沈。月9史上で最大のコケ作とされる昨年1月期の「突然ですが、明日結婚します」(同)でさえ第3話では7.6%をマークしており、今回の低調ぶりが際立つ形となっている。

 フジの月9ドラマでは昨年12月期の「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」が最終回で記録した4.6%がワースト記録。今回の「海月姫」はその数字を下回ってしまうのか、悪夢の3%台すらあり得るのかと、悪い意味で注目を集める始末だ。ここで気になるのがヒロインを務める芳根京子への評価である。

「これまでは『突然ですが』の西内まりやや『民衆の敵』の篠原涼子ら主役に対し、視聴率低迷の責任を問う声があがりました。それが今回の『海月姫』では芳根に対する批判は少なく、むしろ『彼女が可哀そう』との同情論まであがっています。その理由は、本作の内容では誰が主役でも視聴率を獲りようがないと言われているからです」(テレビ誌ライター)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >