2018/02/06 10:15

嵐・相葉雅紀、ライブが困難になるほどの悩みを抱えていた

 1月14日に史上初となる6年連続の5大ドームツアーを終えたばかりの嵐。本公演「ARASHI LIVE TOUR 2017-2018『untitled』」は、高さ12.6m×横51mで、嵐史上最大となる2083インチの超巨大モニターがお目見え。5万5000人(東京ドームの場合)全員に嵐の映像をくまなく届けられる演出が初めて導入された。

 今年が年男である相葉雅紀は、二宮和也との“にのあい”コンビを復活。昨秋リリースの最新アルバム『untitled』通常版に収録されている『UB』で、コンテポラリーダンスを披露した。さらに、櫻井翔&大野智とのトリオソング『バズリNIGHT』では、コギャルに扮してパラパラダンスで魅了。そしてこのライブには、相葉にだけ内緒にしていたある仕掛けが施されていたという。エンタメ誌のカメラマンは言う。

「仕掛けを説明する前に相葉くんの“悩み”を説明しないといけません。彼は静電気がひどいんです。本人は『もう慣れちゃった』と言いますが、『実はけっこう困ってるからさ』とラジオで漏らしたことがあるほど事態は深刻のよう。ライブでも、ステージにジャンプするようにして現れる演出のポップアップをすると、相葉くんの髪の毛だけ逆立ってしまうんです。派手なオープニング、ロックソングメドレーの際に多用されるので、本人はかなり困っていたようですね」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かとガマンすることの多い日。ストレスがたまりそうだけれど...もっと見る >