2018/02/06 18:15

不貞・離婚・闘病…有賀さつき、波乱のアナウンサー人生

 元フジテレビの有賀さつきアナウンサーが1月30日、52歳の若さで亡くなっていた。2月5日にこの報が告げられ、同日父親の洋さんが取材に応じ、亡くなる2週間前に入院し、30日の朝に亡くなったことを病院からの知らせで知ったとコメントした。

 有賀さんは1988年、フジテレビに入社。同期の河野景子、八木亜希子とともに「花の三人娘」と呼ばれ、女子アナブームの先駆けとなった。

 だが、人気絶頂期だった1992年10月に同局を退社。芸能事務所に所属し、「ミュージックステーション」や「料理バンザイ!」(共にテレビ朝日系)などで司会やアシスタントを務めるなどタレントアナとして活躍した。

 しかし、そんな最中の95年、芸能事務所社長との不貞が写真週刊誌にスクープされる。会見を開いた有賀さんは「会っただけで、彼の声を聞いただけで幸せなんです。彼のことが好きだから、これからどうなっても悔いはない」と、交際を認めるも世間から猛反発を食らう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >