2018/02/16 07:15

なぜ!?羽生結弦を指導するオーサーコーチが韓国選手団所属に

 3回転ジャンプを跳ぶ練習を披露し、右足首の故障からの完全復活を期待させるフィギュアスケートの羽生結弦選手。彼を指導するブライアン・オーサーコーチの所属について、ネット上でちょっとした物議を醸しているという。五輪開場の出入りには、ADカードという認可証が必要なのだが、オーサーコーチのカードの所属が韓国選手団になっているというのだ。

「オーサーコーチは、日本の羽生選手、カナダのガブリエル・デールマン選手、スペインのハビエル・フェルナンデス選手、カザフスタンのエリザヴェート・トゥルシンバエワ選手、韓国のチャ・ジュンファン選手の5カ国の選手たちを指導しています。コーチはどこか1カ国の所属を決めてADカードを申請しなければなりません。オーサーコーチはこれらどの国の選手団でも申請できたのですが、そのなかで『韓国にすべきだと思った』と、韓国選手団への所属を選んだのです」(スポーツライター)

 ネットでは「オーサーが韓国に魂を売った」「羽生が金メダルを取ってもキス&クライに韓国の旗をつけたジャケットで座るのはおかしい」などという声もあるというが、それはいらぬ心配のようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仕事で結果が出やすい日。今の作業に一区切りつけて、これから...もっと見る >