2018/02/20 07:15

稲垣吾郎の「主演映画」がテレビで完無視されるのはナゼ?

 元SMAPの稲垣吾郎主演、阪本順治監督・脚本映画「半世界」が2月14日からクランクインすると、前日の13日に発表された。

 物語は、地方都市で炭焼き職人として生きる紘(稲垣)のもとに、学生時代を共に過ごした同級生3人組のうちの1人で元自衛官の瑛介(長谷川博己)が突然、田舎に帰って来る。これをきっかけに、瑛介と紘、もう1人の同級生・光彦(渋川清彦)が、残りの人生をどう生きていくのかというもの。紘の妻・初乃を池脇千鶴が演じる。

 阪本監督と初タッグとなる稲垣は、13日に更新した自身のブログで「僕が今まで演じた経験のない役柄、世界観。素晴らしいシナリオです」と意気込みを綴った。映画関係者によると「撮影スタートは三重県の山間で、撮影の無事を伊勢神宮で祈願すると聞いています」とのこと。

 阪本氏と言えば、吉永小百合主演の「北のカナリアたち」や真田広之、寺尾聰、佐藤浩市、中井貴一など錚々たる俳優が顔を揃えた「亡国のイージス」、オダギリジョー主演の「エルネスト もう一人のゲバラ」など数々の作品を世に送り出している人気監督の1人。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >