2018/02/26 18:14

アンチもビックリ?安藤美姫のフィギュア解説が大好評だった

 羽生結弦選手の2大会連続金メダル、宇野昌磨選手の銀メダルや、宮原知子選手、坂本花織選手の入賞など、日本中を興奮の渦に巻き込んだ平昌冬季五輪のフィギュアスケート。

 八木沼純子や荒川静香、高橋大輔、織田信成のOG・OBも解説者として華を添えていたが、美女スケーターの代表だった安藤美姫は、聖火リレーのランナーを務めたにもかかわらず、テレビ中継の解説席にその姿がなかったせいか、多くの人の目には届いていない。

「しかし、自身のツイッターで選手ひとりずつ140文字で丁寧に解説しており『解説に愛が溢れていて涙』『文字で伝わる彼女の優しさと丁寧さ』『ツイッター解説、わかりやすい』と大評判です」(テレビ誌ライター)

 例えば、2月16日の男子ショートプログラムでの羽生結弦選手の解説。

〈最初 静かに始まりその余韻に浸りつつ繰り出された美しいジャンプ 表現されたスピン そして最後にかけてピアノの繊細で力強い旋律に乗せたステップ。 しいて言うならサルコウ(最初のジャンプ)はもっと流れるジャンプを持っている羽生選手。でもこれはご愛嬌。素晴らしい!!!〉

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >