2018/02/27 18:15

同郷なのに無視?菊地亜美が「カーリング女子」について触れないワケ

 平昌五輪にて2月24日、カーリング女子日本代表チームの「LS北見」が見事、銅メダルに輝いた。この快挙には日本中が沸き、多くの芸能人も祝福コメントを発表。坂上忍やサンシャイン池崎、紺野あさ美らがブログやツイッターでLS北見の活躍を讃えている。

 ところが同じ北海道北見市出身で、選手たちと同世代の人気女性タレントが、カーリング女子の活躍に関してまったく触れていないというのだ。芸能ライターが首をかしげる。

「菊地亜美がカーリングについて完全に沈黙を守っているのが謎ですね。彼女は北見市出身者としてはトップクラスの知名度を持ち、年齢も90年生まれということで、91年生まれの藤澤五月選手や吉田知那美選手と近い。また吉田姉妹と鈴木夕湖選手の3人は伝説的なチーム『常呂中学校ROBINS』で活躍し、地元では断トツの有名人だったので、当然彼女たちのことを知っているはずです。菊地は日頃から地元愛をアピールしており、自身のインスタグラムでも2月16日に“チーム道産子”と題して、平成ノブシコブシとバービーを交えた4ショットを公開したばかり。それなのになぜカーリングについて触れようとしないのか、理解に苦しみますね」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >