2018/03/03 10:15

羽生結弦がハマっていたのはグロさで有名な“あのアニメ”だった

 平昌冬季五輪で日本中を感動の渦に巻き込んだフィギュアスケートの羽生結弦選手。男子フィギュアスケートでは66年ぶりとなる五輪連覇、右足首のケガを克服しての快挙に、国内は羽生フィーバーに沸いた。

 そんな彼の意外な趣味が、親近感が湧くと話題になっている。

「羽生は五輪連覇を達成後の2月22日、江陵アイスアリーナで25日のエキシビジョンに向けての練習に参加。そこで報道陣から金メダル獲得後、何をしているのか問われ『久しぶりにゲームしました!』と笑顔で答えていました」(スポーツ紙記者)

 羽生は生粋のゲームオタクだという。取材では「身近な幸せの一つであるゲームだとか、イヤホンだとかを1カ月半ぐらい絶っていました」とコメント。さらに金メダルの快挙から数時間後には、文化放送のラジオ番組「A&G TRIBAL RADIO エジソン」の生電話インタビューに答え、好きなゲームやアニメについて熱く語っているのだ。

「このラジオ番組は、アニメやゲームなどの話題を主に扱っている。パーソナリティを務める花江夏樹は人気コミック『東京喰種』の主人公・金木研の声も担当しており、『東京喰種』の大ファンである羽生は、今回のインタビューをとても楽しみにしていたといいます。番組で羽生は『ちょっとごめんなさい。本当テンパっています』『多分フリーの時より緊張してます』と興奮気味に語っていました」(女性誌記者)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >