2018/03/05 10:14

KinKi Kidsを唖然とさせた関ジャニ∞大倉忠義の「大モノ」伝説

 デビュー21年目のスタートを切ったKinKi Kids。2018年最初のシングルは『Topaz Love/DESTINY』。およそ7年ぶりに堂本剛が作詞、堂本光一が作曲を手がけた共作だ。今作は売り上げ初週ランキングでトップに輝き、「デビューからのシングル連続首位獲得作品数」の記録を自から更新した。今や日本でも屈指のアーティストである剛と光一。そんな2人がそろって呆れかえる後輩がいるという。女性誌記者が言う。

「Mr.ピュアボーイこと、関ジャニ∞の大倉忠義です。彼はかつてバラエティ番組で『いつも眠たい』と真面目に悩みを打ち明けたことがありましたが、本当にどんな場面でも寝てしまうそうです。剛はまさにその現場を目撃したとか。大事な話にもかかわらず、気持ちよさそうに熟睡。目覚めたときはすでに話は終わっていて、剛くんは『おまえ、寝てたなぁ』とソフトにツッコんだそうです」

 大倉は後に「貴重(な話)やなぁと思いながらも、まぶたは下りていくんですよね」と正直に認めている。一方で光一は、自身の主演ミュージカル「SHOCK」シリーズで08年に大倉と共演。その稽古場で、呆気にとられたことがある。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >