2018/03/02 18:15

大杉漣「アナザースカイ」で明かされる韓国との奇縁

 お笑い芸人の今田耕司とモデルで女優の中条あやみがMCを務める「アナザースカイ」(日本テレビ系)の3月2日放送に、急性心不全のため急逝した俳優の大杉漣さんが登場する。

 同番組は、ゲストにとって強い思い入れのある海外の地を訪ね、自身の人生を振り返るという紀行モノ。

 大杉さんの生前に撮影された地は、韓国のソウル。そこは、大杉さんにとって「30年前の俳優人生のどん底だった時にキャスティングされた舞台」。海外の作品に出ることで得た俳優としての知己。また、韓国映画の監督と再会し、当時の過酷な撮影を振り返るという内容だ。

「生前の大杉さんは、韓国との不思議な縁を感じていた」と関係者は言う。

「大杉さんの自宅近所に、韓国宮廷料理の再現で有名な料理研究家がいるんです。大杉家とは、家族ぐるみのお付き合いです。大杉さんは、その研究家の先生が作る“水キムチ”が、お気に入りでした。そして、大杉さんはそれらの料理に感謝の意味を込めて、地方ロケに行くと、その地の名産品を宅配便で送っていました」

 俳優人生をピンク映画でスタートさせた大杉さん。その時代は後に“不遇”と称されることがあったが、大杉さんはそれを嫌った。ブレイク前の俳優・大杉漣を垣間見られる貴重な映像になりそうだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やる気と根性がある日。何事も逃げずに、正面から立ち向かうと...もっと見る >