2018/03/06 18:15

稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の「新曲」に込められた不屈の闘志

 元SMAPのメンバーでジャニーズ事務所を退所した稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が3月4日、快晴の中、東京・駒沢オリンピック公園で開かれた「パラ駅伝 in TOKYO 2018」にゲスト出演した。

 3人は、日本財団パラリンピックサポートセンターのスペシャルサポーターであり、この日はパラスポーツ応援チャリティーソング「雨上がりのステップ」も初披露。会場に集まった約1万7千人もの観客を熱狂させた。また、同楽曲はデジタル配信され、6月末までの売上金額はパラスポーツ支援のため寄付するという。

 歌い終わった香取は「応援してくれる皆さんの顔を見るのが、こんなに好きなんだなって改めて感じました」と興奮気味に語ると、続いて稲垣も「人前で歌うっていうのは久々だったので、すごく幸せな気分でした」。さらに草なぎも「『新しい道を行ける気がした』っていう歌詞や『青空に向かって』っていう歌詞が、今日のシチュエーションにピッタリ過ぎ」とうれしそうに語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >