2018/03/09 18:14

木村拓哉「BG」にこっそり出演していた五輪選手がいた!

 木村拓哉の主演連ドラ「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)が、いよいよ大詰めを迎えている。木村は民間警備会社の身辺警護人を初めて演じているが、1月18日放送の初回では、隅田川で開催されるマラソン大会のシーンがあった。このエキストラになんと、五輪選手が参加していたという。

「なでしこJAPANとして2008年の北京五輪、12年のロンドン五輪に出場した永里優季選手です。11年のW杯優勝に大きく貢献したのも記憶に新しい。現在は米国シカゴ・レッドスターズに所属しているため、アメリカで暮らしていますが、昨年12月に帰国した時にエキストラ募集の告知を発見。応募したら、当選したそうです。役はマラソン選手。木村さんと2年前に共演したことがあったため、純粋に再会したかったのだとか」(テレビ情報誌ライター)

 撮影は千葉県立柏の葉公園内の総合競技場で行われた。永里選手はバレないように、マスクを着用して、ウォーミングアップ。ダッシュをしたり、ストレッチをしたりしていると、客席での撮影を終えた木村が下りてきたという。すると、バッチリ目が合った。永里選手は咄嗟にペコリと礼をすると、木村のほうから近寄ってきたのだとか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >