2018/03/15 18:15

オーマイガー!ゆりやんの英語ギャグに巨匠リュック・ベッソン監督が激怒!?

 お笑い芸人のゆりやんレトリィバァが、フランス映画界の巨匠リュック・ベッソン監督を不快にさせたようだ。

 コトは3月13日に行われた、最新SF映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」(30日公開)のジャパンプレミア。ステージにはベッソン監督とともに、吹き替えを担当したゆりやんとロックバンド「THE ALFEE」の3人が登壇した。

 素肌に見えるようなTシャツの上に、黒いベストとショートパンツ姿で現れたゆりやんは、ベッソン監督に対し得意の英語で「I am sex symbol(私は性的魅力あふれる有名人よ)」とアピール。その様子を通訳から説明されていたベッソン監督は怪訝な表情でゆりやんを見ていたが、マスコミへのフォトセッションの最中に「oh my God(なんてこった)」と呆れ顔で呟くとそのまま退場してしまったのだ。

 この報に対しネット上では「海外からのお客様に日本の恥をさらすなよ」「これは笑えない。失礼」など、非難が殺到した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >