2018/03/18 10:15

犬猿の仲だったJUMP・山田涼介と中島裕翔、和解のきっかけは?

 Hey!Say!JUMP・山田涼介が主演ドラマ「もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~」(日本テレビ系列)で見せる、振りきったヘン顔が大好評だ。

 山田といえば、JUMPのシンボルで、絶対的センター。そのキラキラに憧れてジャニーズ事務所に入所してくる未来の原石は後を絶たない。グループは今年で結成11年。だが山田は、結成時からセンターを張っていたわけではなかった。

「そもそもJUMPは、山田と中島裕翔、知念侑李と岡本圭人によるHey!Say!7と、有岡大貴、高木雄也、伊野尾慧、八乙女光、薮宏太のお兄さん組のHey!Say!BESTに分かれていました。JUMPになってからも元セブンの4人は歳が同じとあって、ライバル同士。07年に『Ultra Music Power』でデビューしたとき、センターは中島でした。ところが翌08年にリリースした2ndシングル『Dreams come true』では、山田に交代。しかも、ミュージックビデオの撮影現場で、振付け師からその場で立ち位置を替えられたそうです。中島にとって屈辱的だったに違いありません」(アイドル誌の編集者)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >