2018/03/16 18:15

反町、続投なの?「相棒season16」最終回に浮上した疑念

 水谷豊主演の大人気ドラマ「相棒 season16」(テレビ朝日系)が3月14日に放送され、平均視聴率は16.6%と高視聴率で最終回を飾った。

 ところが、視聴者の間では「反町隆史、続投なの?」という疑問がわいたようだ。なぜなら、初代相棒の亀山薫を演じた寺脇康文を除いては、2代目神戸尊役の及川光博、3代目甲斐享役の成宮寛貴とseason3回で降板しているからだ。

 初代・亀山は、上層部に煙たがられている杉下右京(水谷)を追い出すべく、問題児として投入された。2代目・神戸は、杉下を監視するスパイとして送り込まれた。杉下の要望で所轄から引き抜かれた3代目の甲斐は、法の裁きをかいくぐる犯人に罰を下していたため逮捕されている。

 そして4代目相棒の冠城亘を演じた反町隆史は、法務省からキャリア官僚として“特命係”へ出向。その後、杉下の人間性に惹かれ、警察学校に入り直し刑事として特命係を希望して配属となったのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >