2018/03/20 18:15

山田涼介が一人負け?ジャニーズドラマで唯一失速していた

 Hey!Say!JUMPの山田涼介が主演を務めるドラマ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」(日本テレビ系)が3月17日の最終回を迎え、全話平均視聴率9.8%で幕を閉じた。この土曜22時ドラマでは2期前の関ジャニ∞・錦戸亮主演「ウチの夫は仕事ができない」、そして前期の嵐・櫻井翔主演「先に生まれただけの僕」がともに平均視聴率8.7%に留まり、後輩の山田が二人を上回った形だ。

「これを下克上と見るファンもいるなど、若手が先輩の実績を上回るのは喜ばしい現象。その意味では山田の健闘を称えるべきでしょう。ただ今期のドラマ全体を見渡してみると、実は山田が健闘したとは言い難い面もあります。それどころか『山田は数字を持っていない』との声もあり、評価の分かれるところです」(芸能記者)

 今期のドラマでは亀梨和也が「FINAL CUT」(フジテレビ系)、木村拓哉が「BG~身辺警護人~」(テレビ朝日系)、そして松本潤が「99.9─刑事専門弁護士─ SEASON II」(TBS系)と、各局でジャニーズ起用作品が花盛り。そのなかで山田の「もみ消して冬」は視聴率で3番手につけたが、実は本作品だけ一人負けの要素があるというのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >