2018/03/24 18:15

広瀬すず主演「anone」に相次ぐマスコミの高評価に漂う違和感

 広瀬すず主演のドラマ「anone」(日本テレビ系)が3月21日に最終回を迎え、平均視聴率6.1%で幕を閉じた。初回こそ視聴率9.2%と及第点の数字だったが、あまりに暗い内容と迷ゼリフだらけの脚本が視聴者離れを招き、第7話まで右肩下がりで視聴率が続落。日本テレビの水曜ドラマとしては、08年放送の「学校じゃ教えられない!」が記録した平均6.4%を下回るワースト作品となってしまった。

「最終回では偽札づくりで実刑判決を受けた田中裕子の出所を娘代わりの広瀬が出迎えるも、出所したその日に『一人暮らししたい』と言い出す始末。また、つかの間の家族団らんには末期がんで亡くなった阿部サダヲが幽霊役で参加しており、その滑稽さは失笑ものでした。本作では『偽物の家族でも幸せになれる』ことを示したかったようですが、客観的に見ると広瀬の演じる天涯孤独の少女が幸せになったようには思えません。それに同じく偽札づくりで刑務所に入っている瑛太が出所したら、また一波乱があるのは容易に想像できます。ともかく視聴者にとっては気の滅入る作品だったと言えそうです」(テレビ誌の編集者)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >