2018/03/26 07:15

今春入社のフジ新人アナを女子大生時代からマークしていた大物芸人とは?

 3月22日発売の「週刊新潮」が、2018年入局の新人女子アナは芸能プロ出身者が多いと報道。記事ではその理由として、芸能プロは所属タレントの男性関係まで厳しくチェックしており、スキャンダルの心配がないことなどを挙げている。

 その中の有望新人の1人がフジテレビに入社する井上清華アナ。彼女はお笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実のファインプレーによって、女子アナへの道が開けたとの見方が出ている。

 井上アナは青山学院大学在学中に芸能プロダクションの「スプラウト」に所属し、報道番組「NEWS ZERO」(日本テレビ系)のお天気キャスターを担当していた。まさに芸能プロ出身の新人女子アナだ。この輝かしい経歴を強力にアシストしたのが徳井だった。

 というのも、15年2月放送のバラエティ番組「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)で、徳井は美女探しのために青学大に潜入。その徳井の目に止まったのが井上だった。徳井は彼女に「お姉さん、ミス青山出たら獲るんちゃう?」などと大絶賛。このロケがきっかけで井上は、2015年度のミス青山学院大学に応募し、見事ファイナリストに選出されている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >