2018/03/28 07:15

単独初主演!?ディーン・フジオカ、新作ドラマへの過剰なこだわり

 ディーン・フジオカが4月19日スタートの主演ドラマ「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」(フジテレビ系)にて、主題歌の「Echo」を自ら歌うことが決まった。フジオカは滞在先のスイスで、全編が英語詞の楽曲を書き下ろしたという。

 ところがこのニュースが伝わると、主題歌うんぬんよりも、記事内の表記に違和感を抱く人が続出したというのだ。テレビ誌のライターが指摘する。

「今回の作品では『ディーン・フジオカの単独初主演ドラマ』という冠が使われています。しかし昨年10月期のドラマ『今からあなたを脅迫します』(日本テレビ系)も“民放連続ドラマ初主演”でした。つまりフジオカ側は“単独での主演は初”に強いこだわりを持っているようです。『この前も初主演だったんじゃないの?』という視聴者の誤解を招きそうですが、それでもフジオカ側には“単独初主演”を強調したい理由があるのでしょう」

 前回の「今からあなたを脅迫します」は22:30スタートと放送時間帯が遅めだったうえ、平均視聴率も6.1%と振るわなかった。それに対して今回の『モンテ・クリスト伯』は22時スタートのプライムタイムドラマであり、共演者も関ジャニ∞の大倉忠義をはじめ、新井浩文や高橋克典と大物ぞろいだ。だがフジオカにとってはそんな好条件よりも、こだわりたいポイントがあるというのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >