2018/03/30 07:15

平昌金メダルのザギトワが世界選手権で負けたのは“あの人”のせい?

 平昌五輪ではエフゲニア・メドベージェワ選手の世界記録をわずか20分で塗り替えて優勝した、ロシアのアリーナ・ザギトワ選手。イタリア・ミラノで開催された「フィギュアスケート 世界選手権2018」でも圧巻の演技で優勝すると目されていたが、まさかの5位に終わった。

「演技が終わった段階で2位の樋口新葉選手も3位につけていた宮原知子選手も今大会は表彰台に乗れないだろうと思っていた人も多かったのではないでしょうか。何しろ、まだカロリーナ・コストナー選手もザギトワ選手も残っていましたからね。ザギトワ選手は後半にすべてのジャンプを集中させて高得点を狙う構成なだけに、ジャンプの失敗を立て直すことができずに終わってしまったのです」(スポーツライター)

 ザギトワ選手のプログラム構成は幾度となく各国のスケート関係者から批判されていたが、それがまさに裏目に出たということだ。しかし、ジャンプを失敗しないと言われていたザギトワ選手がなぜ?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >