2018/03/30 18:15

「とくダネ!」で相撲レポーター・横野レイコが食らった2発の“カチ上げ”

 3月29日に放送された情報番組「とくダネ!」(フジテレビ系)で、相撲レポーターの横野レイコ氏が土俵際まで追い詰められる事態が起こった。

 番組では、28日に行われた相撲の臨時年寄総会について検証。マスコミを通じて相撲協会を批判したり、内閣府に告発状を提出したりするなど、貴乃花親方の一連の行動に対して、親方衆からの批判が噴出。これを受けて貴乃花親方が全面謝罪したことなどを報じた。

 年寄総会で横野氏は最も的確だったとして芝田山親方の発言を紹介。それは「これから頑張りますではなく、これまで何をしたかが問題。あなた1人の言動で、協会の1万人の家族の生活を脅かされかねないことをした。あなたの存在は大きいから言動は慎むように」というものだった。

 この発言に噛みついたのが、フジテレビアナウンサーの笠井信輔。「それって、事件を起こした人に向ける発言じゃないですかね?」と疑問を呈す。横野氏は「犯罪者ということではなく、事件くらいの大きな損失があった。それを思えば解雇にしてもいいという声もあった」と事の重大さを強調してこの場を逃げ切る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >