2018/04/07 10:15

元SMAPのネット新番組で分かった、ジャニーズに忖度する大手事務所とは?

 元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が出演する新しいレギュラー番組「7.2 新しい別の窓」が4月1日、ネット放送局のAbemaTVでスタートした。毎月第一日曜日に放送されるこの番組では記念すべき1回目に人気デュオの「ゆず」や斉藤和義らのアーティストがライブを披露したほか、ユースケ・サンタマリアや江頭2:50といったタレントも出演。地図組の3人に協力する芸能人が少なくないことをアピールした形だ。

 だが同番組の出演者陣を眺めると、ある芸能事務所が「新しい地図」と距離を置いている状況が浮き彫りになったという。テレビ局ではジャニーズ事務所への忖度からか彼らの出演番組が次々に終了しているが、そんなテレビ局と同様に忖度を見せているのはどこなのか。お笑い系のライターが耳打ちする。

「今回の放送では『YouTuber草なぎvs若手芸人』と銘打って、草なぎが全18組のお笑い芸人と対決。全10社のお笑い系芸能事務所から芸人が参加しましたが、その10社に業界最大手の吉本興業が参加していなかったのです。昨年11月放送の『72時間ホンネテレビ』(AbemaTV)でも吉本の所属芸人が一人も出演しなかったことで話題になりましたが、どうやら吉本の忖度は今でも変わっていないようですね」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人当たりは柔らかいけれど、内面は決してゆずらない今日のあな...もっと見る >