2018/04/13 07:15

「半分、青い。」原田知世、“50歳とは思えぬ可愛さ”の秘訣とは

 4月からスタートしたNHK連続テレビ小説「半分、青い。」。4月9日の放送で女優・原田知世が披露したモノマネが“かわいい”と評判だ。

「ヒロイン・鈴愛の運命を大きく左右する親友・律の母親を演じていますが、この回では松雪泰子演じる鈴愛の母を喫茶店に呼び出し、なんと1966年から67年にかけて放送された特撮ヒーロードラマ『マグマ大使』に登場する宇宙の帝王ゴアを真似して『私の名前は、ゴア、ゴア、ゴア(笑)。これね、私の十八番なんです。ゴアのマネ』と。これには、放送直後から『めっっっちゃ可愛いいいーーー!!!』『原田知世可愛くて死ぬわ』といったコメントが殺到。収録の現場でも原田渾身のモノマネにスタッフからも笑いが漏れ、“これを見せられたら、撮り直せないよ”といった声まで聞かれました」(テレビ誌記者)

 さらに、10日の放送では、初めてお目見えしたウォシュレットを使ってみて「な~んか異次元」「悪なかったよ。シュワ~ッてして」と使用した感想を生々しく話すなど、“不思議ちゃん”キャラを演じてファンを驚かせている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >