2018/05/02 10:15

羽生結弦がマスコミにもボランティアにも神対応するワケ

 フィギュアスケート・羽生結弦選手はたびたび「気配りの人」と言われ、その神対応ぶりが取り上げられることも少なくない。記者会見で記者のICレコーダーを並べ直したり、カメラマンが写真を撮りやすいように立ち位置を直したり、リンクの補修をするスタッフに混じって自分も手伝ったりしているシーンを見たことがある人も多いだろう。

 そんな気配りは平昌五輪の場でも披露され、韓国のファンの間で話題になったという。

「羽生選手が滑り終わると、いつもたくさんのプーさんのぬいぐるみが投げ込まれますが、平昌五輪の時はフィギュアスケートのボランティアたちに分けてあげたそうです。しかし、それはおまけのようなもの。ボランティアには、薔薇の形をした石鹸を寄付していたそうです。どれくらいの数をどのタイミングで贈ったのかなどの詳細はわかっていませんが、ボランティアにまで気配りするのは羽生選手くらいではないでしょうか」(スポーツライター)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >