2018/04/19 10:15

ディーン・フジオカ主演ドラマの「主題歌」に噴出した懸念の声

 4月19日からスタートする世界的な名作「モンテ・クリスト伯(巌窟王)」を原作としたドラマ「モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-」(フジテレビ系)。主演のディーン・フジオカが4月13日、都内で行われたドラマの制作発表会に共演者の関ジャニ∞・大倉忠義、新井浩文らとともに登壇した。

「この物語は、15年間無実の罪で異国の監獄に閉じ込められた青年が、思わぬ幸運で獄中生活から逃れ、かつて自分の人生を狂わせた男たちに大胆かつ華麗な復讐劇を繰り広げるというもの。製作発表会では、壇上のモニターにディーンの牢獄生活が映し出され、驚きの声が上がっていました」(取材記者)

 ディーン・フジオカは、この時の役作りについて「肌もスプレーで黒く塗って、殴られたり拷問されてボコボコで歯も真っ黒。粉じんを頭からかぶって、ちょっと動くと粉じんでむせちゃうみたいな…トラウマでしたね」と、撮影の過酷さを語った。

 今回ディーンは、同ドラマの主題歌を、昨年の10月に主演した連続ドラマ『今からあなたを脅迫します』(日本テレビ系)に続いて担当している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >