2018/04/20 10:15

中村獅童が「ニコニコ超会議」に意気込む理由が泣ける!

 2017年6月に肺腺がんの切開手術を受けた歌舞伎俳優の中村獅童。しかし、同年11月には「松竹大歌舞伎」で復帰を果たし世間を驚かせた。その後も2018年3月には三谷幸喜、作・演出による舞台「江戸は燃えているか」で元気な姿を見せた中村が、4月9日に東京・銀座の「タグ・ホイヤー銀座ブティック」のオープニングセレモニーに出席。その際に「(体調は)絶好調。体重も4キロぐらい太っちゃった。先月の舞台も担当したお医者さんが観に来てくれて“驚異の回復”とおっしゃってくれた」と完全復活をアピールしていた。

「中村が今、情熱を傾けているのが幕張メッセで開催される『ニコニコ超会議2018』の大型企画『超歌舞伎 supported by NTT』。出演に向けて、並々ならぬ決意を語っていました」(スポーツ紙記者)

「超歌舞伎」とは、歌舞伎と人気ボーカロイド初音ミクとの夢の共演舞台。初出演の2016年「今昔饗宴千本桜」で見せた日本の伝統芸能と最先端のデジタル技術を融合させた舞台は、大きな反響を呼んだ。さらに、昨年披露された『花街詞合鏡』では、初音ミクが見事な花魁道中まで披露して賞賛を浴びている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >