2018/05/01 18:15

一門返上、貴乃花親方がHPに綴った「永遠の風」メッセージの深意とは

 元横綱の貴乃花親方が、自らが率いる貴乃花一門から「貴乃花の名前を返上したい」と願い出て、一門内の親方衆に了承されたことが4月19日にわかった。一門解散には至らないものの、近いうちに名称が変更される予定だという

 親方衆の階級で最も低い「年寄」に降格し「一兵卒からやり直す」と話す貴乃花親方だが、そんなさなかの4月17日、貴乃花部屋の公式HPでこんなメッセージを綴っている。

「大鷹は羽ばたく翼を大きく広げて空を飛び続けること。飛び立つ前に飛び立つ記憶を鮮明にし、思いをはせること。永遠の風を吹かせようと、貴乃花部屋は奮闘いたします」

 この意味深な文章が、ある動画作品を彷彿させると話題になっている。

「鷹の選択」という動画をご存知だろうか? 2012年にネット上にアップされ、これまでに数十万回も再生され続けている作品だ。

 その内容はあくまでもフィクションとして、鷹の一生を論じている。最高70年生きられると言われている鷹は、長生きするために約40年が過ぎた頃、重要な決断をしなければならない。その年齢になると、くちばしが長く曲がり体を傷つけ、爪が弱くなり獲物がうまく獲れなくなる。また羽も重くなり、徐々に飛べなくなるそうだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >