2018/05/03 18:15

これぞ貴族遊び!ナイナイ岡村隆史の満ち足りた夜のエピソード

 20代の頃、松山との約束で、北海道で営業を行った夜のこと。そのお礼に松山から「どこでもメシ食えよ」と言われた岡村は、その夜、行く店全てが全部タダになるので驚いたという。行き先は明かしていなかったそうだが、なぜか松山がすでに支払っていたそうだ。岡村は「女の子がJリーグの大きめのゲームシャツだけ着てんのよ。下のアンダーウエアはいて」と、艶っぽい店にも行ったことを告白したが、そこもタダだったという。

 同番組では、夜のクラブ以外にも、物理的サービスを受けたことも報告している。

「17年11月23日の放送で、夜のサービスを利用していることを明かしました。クラブ嬢の店では何もできないので“生殺し”だと言い、それならばマッサージ的なもののほうがいいと語っていた。1回に使う金額は平均すると2万2千円だそうです」(週刊誌の記者)

 結婚生活よりも夜の生活のほうが楽しいようだ。

(石田英明)



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

友達とのオシャベリが楽しい。お勧めのショップや面白いTVな...もっと見る >