2018/05/06 18:15

長谷川博己が「世界のケン・ワタナベ」に並んだ快挙とは?

 俳優・長谷川博己が2020年に放送されるNHK大河ドラマ「麒麟がくる」で主人公・明智光秀を演じることが4月19日に明らかになり、注目を集めている。

「今回の長谷川の大河ドラマ主演は、2018年度下半期の朝ドラ『まんぷく』で安藤サクラ演じるヒロインの夫役にも起用されていることから、異例中の異例。朝ドラの翌年に大河ドラマに主演したのは、1986年前期『はね駒』で斉藤由貴演じるヒロインの夫役を演じ、翌年『独眼竜政宗』で大河ドラマの主役に抜擢された、あの“世界の渡辺謙”以来です」(テレビ誌記者)

“ハセヒロ”の愛称で親しまれている長谷川は、文学座出身で蜷川幸雄演出の舞台にもたびたび出演した実力派俳優。2010年には「セカンドバージン」(NHK総合)、2011年の「家政婦のミタ」(日本テレビ系)といった話題のドラマにも出演。2016年に公開された映画「シン・ゴジラ」では、日本アカデミー賞・優秀主演男優賞を受賞している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >