2018/04/27 10:15

羽生結弦「優勝祝賀パレード」に一部ファンが不満を漏らしたワケ

 4月22日に仙台で行われたフィギュアスケート、羽生結弦選手の「2連覇おめでとうパレード」。ソチ五輪の時より距離が伸びることもあり、当初から大幅な人出増が見込まれていたこのイベント。警備費の増額もあって、運営費用の一部に充てようとTシャツの販売や1口1000円の寄付金の募集などが行われた結果、黒字になるほどの利益が出たという。誰もが大満足のうちに終了したように思えるが、一部からは不満の声もあがっている。

「矛先は、羽生結弦選手『2連覇おめでとう』パレード実行委員会が主体となって募集を行った寄付金です。羽生選手のパレードには行けなくても、イベントに協力することで一体感を持ちたいと思ったファンも多かったのでしょう。4月22日までに支援した人には、実行委員会から23日中に御礼メールが届くことになっており、口数を増やしても御礼の内容は変わらないこともあらかじめ伝えられていました。ファンの中には、パレードの写真の入った御礼メールか、羽生選手のメッセージやサインが入っているサンクスメールが来るのではと、期待していた人がいたようです」(芸能ライター)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >