2018/04/26 18:15

吉高由里子「正義のセ」視聴率回復もお茶の間に漂う“ガッカリ感”

 吉高由里子主演ドラマ「正義のセ」(日本テレビ系)の第3話が4月25日に放送され、平均視聴率は10.3%をマーク。第2話の9.9%から2ケタ台に戻した。

 同ドラマは、同じく吉高主演で昨年放送され好評を博した「東京タラレバ娘」のスタッフが集結して制作にあたっているため「タラレバっぽくて面白い」という意見もあるのだが、全体的には「ありきたりなストーリー」と視聴者をガッカリさせているようだ。

 特に第3話は、主人公の竹村凜々子(吉高)と4年間付き合ってきた中牟田優希(大野拓朗)が、意を決してプロポーズするのだが、そのレストランに結婚詐欺の容疑者が現れる。結婚詐欺は証拠・立証が難しいため、容疑者のシッポをつかもうと凜々子は、席を立って容疑者を追いかける。後日、凜々子は優希に謝罪するが、別れを告げられてしまう。

 この展開に「展開がベタで分かりやすいけど、せめてひねりがあってほしい」「なんか…普通のドラマだね(笑)特にここが面白い!ってところもない」「先が読め過ぎて…つまらない」といった辛辣な意見があがっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >