2018/05/09 07:15

デーブ・スペクターがジャニーズ事務所を強烈に批判できるワケとは

 多くの視聴者が思っている疑問をデーブ・スペクターが代弁してくれた。5月6日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)にてデーブは、2日に行われたTOKIOの記者会見にジャニーズ事務所のスタッフが出席しなかったことを強烈に批判。「やっぱり事務所の人も出るべきだったんですよ。あの社長じゃなくてもね、誰かが出たほうがよかった」と直言したのである。

 この正論に視聴者たちも同意を寄せる中、一部からは「デーブ干されるぞ」といった心配の声もあがっている。では実際のところ、デーブの今後に何らかの影響は出るのだろうか。番組制作会社のスタッフが耳打ちする。

「デーブの発言に関して『外国人だから何でも言える』と指摘する人もいますが、それは部分的な見方に過ぎません。なにより日本のテレビ局にとってデーブは欠くことのできない重要人物であり、いくらジャニーズ事務所に忖度しようとも、彼を日本のテレビ界から排除することなどありえないのです。テレビコメンテーターとしての活躍はデーブにとって、数ある仕事のごく一部にすぎません」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >