2018/05/10 10:14

政治番組を持った加藤紗里、男として金正恩よりもトランプがいい理由とは?

 お笑いタレント・狩野英孝との恋愛トラブルや、2017年5月にプロデュースした「サリーズカフェ」がわずか3カ月で閉店するなど世間を騒がせ、“炎上クイーン”とまで呼ばれるようになったタレントの加藤紗里だが、今はなんと、ラジオの政治経済番組でパーソナリティーを務めている。

「1月から地元・広島のRCCラジオで冠番組をスタートさせました。番組名もズバリ『加藤紗里 ですよ。』です。所属事務所によると、加藤は乗り気で『政治・経済などを中心とした本格的な頭脳系のラジオに仕上げようと思ってるの、え~っとライバルは池上彰だね』とコメント。あの池上彰を自分の引き合いに出すというのだから、大きく出たというか呆れるというか(笑)」(スポーツ紙記者)

 そんな加藤の姿は、5月6日放送の生番組「サンデー・ジャポン」(TBS系)でも紹介された。番組では、今世界中が注目している米朝首脳会談について加藤が語る様子が映し出され、「北朝鮮がそう簡単に核を放棄するとは思えません。おそらく極めてしたたかな外交をしかけてくるはずです。トランプ大統領がノーベル平和賞欲しさに舞い上がってしまわないか、紗里は心配です」と語っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何事もハッピー気分で楽しめる一日。ポジティブシンキングでい...もっと見る >