2018/05/11 10:14

ダレノガレ明美にブラジル系ハーフタレントたちが「怒りの告発」

 滝沢カレン、藤田ニコル、マギーらハーフ系タレントは、競争の激しい芸能界においても有利と思われがちだが、当然ながら多くの負け組も存在する。

「5月8日に放送された『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)に“売れていないハーフ美女5人”が出演しました。そして、ブラジル系ハーフタレントのアマンダと元アイドリング!!!の佐藤ミケーラが、日系ブラジル人の父を持つダレノガレ明美に対する不満をブチまけました」(テレビ誌ライター)

 その苦情内容とは…?テレビ誌ライターが続ける。

「最近、落ち込んだ瞬間として、ブラジル系の2人は『ダレノガレ明美が(2016年の)リオオリンピックで活躍したのを見たとき』を挙げました。佐藤は『ダレノガレをライバル視している』と敵視し、『普段、ブラジルアピールしていないのに、(2016年の)リオオリンピックの時だけ、めっちゃブラジル感出してて』と、都合よく祖国に乗っかってきたことにクレームを入れていました。また、女優のアマンダも『一緒に番組に出たとき、みんなポルトガル語を喋るシーンがあったんですよ。そこで、あ~、う~んって(ダレノガレが)わかったフリをしてた』と告発。公用語もわからないのに、ブラジル代表になるなと言わんばかりでした」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >