2018/05/14 10:14

三代目JSB小林直己のハリウッド進出は「顔つき」が決め手だった!?

 三代目J Soul Brothersで活躍する「NAOKI」こと小林直己が、念願のハリウッド進出だ。「エイリアン」で知られるリドリー・スコット氏が製作総指揮を執る映画「アースクエイク・バード」(公開日未定)にて、日本人のカメラマン役を務めるという。

 今回の作品は日本を舞台にしたサスペンスミステリーで、小林には2人のイギリス人女性と三角関係に陥るという主役クラスが与えられた。本人は3年前から英会話や英語での演技レッスンに励んできたそうで、その努力が功を奏した形。そんな小林の抜てきに関して映画ライターはこう語る。

「アメリカの作品ではアジア人が日本人役を演じるケースも少なくありません。ただ今回の『アースクエイク・バード』は日本が舞台となっており、撮影も東京や佐渡島で行われることから、さすがに日本人を主役に起用しないわけにはいかなかったはずです。そしてセリフは全編英語なので、小林が英語を学んでいたことは間違いなく役に立ったことでしょう」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >