2018/05/14 13:10

丸岡いずみ「震災うつ克服」告白に疑問の声があがった理由

 元日本テレビキャスターの丸岡いずみが、5月11日放送の「爆報!THEフライデー」(TBS系)に出演し、過去に重度の「うつ」に悩んでいたと明かした。

 丸岡は、2011年3月11日に発生した東日本大震災の取材をきっかけに「うつ病」を発症。“大惨事急性ストレス障害”となり、災害や事故の現場を何度も目のあたりにしたことで、急激なストレスが心身にかかり、数カ月も眠れない日々が続いたと苦しさを吐露した。丸岡は、震災前年の10年3月29日から「news every.」(日本テレビ系)のキャスターに就任。しかし、11年8月30日から体調不良のため長期休養に入り、その1カ月後には降板している。

 今回は、その苦しかった日々をどう過ごしていたのかが語られたのだが、視聴者からは「うつに悩む人の励みになる」という意見がある一方で、「震災の取材でバランス崩したと話していたけど、具体的な地名まで出すのはちょっと…と思った」「震災鬱って言ってるけど、家も家族も失って辛い人もたくさんいるのに」「この話の結末はうつが治ったというものだが、被災者の中にはまだ精神的に悩まれている人もいる」など、厳しい意見も寄せられた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >