2018/05/19 10:15

西城秀樹の名曲に海外スポーツファンやビジネスマンが感謝していた!

 かつて「新御三家」の一角としてトップアイドルとして活躍した西城秀樹さんが5月16日、急性心不全で亡くなった。63歳だった。70年代に国民的アイドルとして活躍していた西城さんだが、03年に脳梗塞を発症して活動を停止。06年に復活を果たすものの11年には再発し、芸能活動は休止状態となっていた。

 NHK紅白歌合戦には74年に「傷だらけのローラ」で初出場を果たしてから11回連続で出場の常連に。現在でもアニメ「ちびまる子ちゃん」(フジテレビ系)で「ヒデキー!」と当時の女子が熱狂するシーンが映し出され、若者にもその名前は知られている。そんな西城さんの訃報に多くのファンが悲しむ中、ビジネスマンや海外スポーツファンからも感謝の声があがっているという。

「西城さんにとって最大のヒット曲となった『Y.M.C.A.』(YOUNG MAN)は、78年にアメリカ人グループのヴィレッジ・ピープルがリリースしたものがオリジナルで、西城さんの曲はその替え歌に当たります。そして同曲はアメリカでも定番中の定番で、プロスポーツの試合をはじめ、イベントやパーティーでこの曲がかかると、その場にいる全員が『Y.M.C.A.』の文字を手振りで表現するのはおなじみの光景。40年前の曲ながら、13年の映画『怪盗グルーのミニオン危機一発』でもラストシーンでミニオンズたちが踊りまくるなど、若者にもよく知られています」(アメリカ在住歴を持つライター)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >