2018/05/28 10:15

真矢ミキも憤慨!女性たちが危険タックル問題に関心を寄せるワケとは

 当事者である日本大学アメフト部の内田正人前監督が心身の疲労を理由に入院し、さらに混迷の度合いを深めている「危険タックル問題」。各メディアで報道合戦となる中、女優の真矢ミキが「イラついて眠れなかった」との怒りを露わにした。

 5月24日放送の「ビビット」(TBS系)では同番組のMCを務めている真矢が「率直には腹立たしかったです」とコメント。眠れなかったことで目の下にクマができたと語り、スタジオを和ませる場面もあった。その真矢に限らず今回の事件では、ふだんアメフトに興味のない女性からも大きな関心が寄せられているという。

「午前中の情報番組でもトップで取り上げられていることもあり、女性層の関心は強いようです。しかも加害者である日大の選手が一人で記者会見に臨んだ姿を見て、『あれが自分の息子だったら‥‥』と母親たちから大きな同情を集めていますね。自分の子供や親せきが日大に通っているという家庭はものすごく多いので、とても他人事とは思えないのです」(女性誌ライター)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >